IT

Google Colaboratoryを使ってWebスクレイピングをやってみた

  1. HOME >
  2. IT >

Google Colaboratoryを使ってWebスクレイピングをやってみた

colaboratory_pic

Google Colaboratoryを利用すれば、Googleアカウントとブラウザで、
ローカル環境にライブララリをインストールすることなく、簡単にPython2/3を実行することが可能です。

そこで今回はGoogle Colaboratory上でBeautiful soupを利用してWebスクレイピングが可能であるかどうかを確認してみました。

Google Colaboratoryの使い方

Google Colaboratoryのファイルを利用するために、Google Drive上でColaboratoryファイルを作成できるようにします。

Google Driveを開く

まず、Google Driveをブラウザで開いてください。

Google Colaboratoryアプリをインストール

「新規」- 「その他」-「アプリを追加」を選択します。

colaboratory_1

 

そして、「colaboratory」アプリをインストールします。

 

colaboratory_2

 

colaboratory_3

 

Colaboratoryファイルを作成

「新規」-「その他」-「Google Colaboratory」を選択して、新規ファイルを作ります。

 

colaboratory_5

 

Beautiful soupのコードを実行

Beautiful soupを特別インストールせずに実行結果が得られました。

増補改訂Pythonによるスクレイピング&機械学習 開発テクニック

colaboratory_7

 

Jupyter Notebook上(ローカル環境)で実行した結果と同じです。
以下を参照してください。

-IT

Copyright© Yes We Can , 2021 All Rights Reserved.