IT

Jupyter Notebookのインストール手順: コード入力補完機能も一緒に入れよう

  1. HOME >
  2. IT >

Jupyter Notebookのインストール手順: コード入力補完機能も一緒に入れよう

Jupyter Notebookを利用する機会があったのでインストール手順から紹介します。

 

環境

それでは、インストールしていきます。以下のインストールの順番は守ってください。

 

1. command line toolをインストール

 command
xcode-select —install

2. brewをインストール

python3をインストールするためにbrewが必要です。

 command
/bin/bash -c "$(curl -fsSL https://raw.githubusercontent.com/Homebrew/install/HEAD/install.sh)"

 

3. python3をインストール

 command
pip3 install jupyter

 

4. Jupyter Notebookを起動する

インストールが出来たか最後に確認しましょう。 以下の通りコマンドをうち実行しましょう。ブラウザが起動しJupyter Notebookの画面が表示されれば成功です。

 command
jupyter notebook

 

コード補完機能をインストール

 

Jupyter Notebookをインストールしただけではコード補完機能が含まれていません。 正直これでは作業出来ないと思うので、コード補完機能も合わせてインストールしましょう。

 

Jupyter Notebookの拡張機能をインストール

 command
pip install jupyter-contrib-nbextensions
pip install jupyter-nbextensions-configurator

 

拡張機能を有効にする

 command
jupyter contrib nbextension install
jupyter nbextensions_configurator enable

 

Jupyter Notebookを再起動する

先ほどの確認で停止していない場合、もう一度Jupyter Notebookを停止して再度起動します。

すると、以下のように拡張機能のタブが追加されています。

このタブを選択して、次の画面でHinterlandにチェックを入れます。

以上で、コード入力補完の設定も完了です。

また、私のJupyter Notebookは背景を黒色に変更しています。 こちらの設定方法は以下のページで紹介していますので参照してください。

-IT

Copyright© Yes We Can , 2021 All Rights Reserved.