男性の服を洗っても取れない匂いを消臭する

こんばんは、Akiです。

朝にシャワーを浴びて、少なくとも体から匂うはずもないのに、何か汗臭さを感じたことはなありませんか?

確実に自分の汗の匂いではないと感じながらも、自分から匂いが発せられている感覚,,,,

その場合はおそらく自分の体からではなく、着ている服から出ている匂いです。

でも、何回も選択しているのになんで落ちないんだろうって思ったりしたことはありませんか?

今回は、そういった服の匂いが落ちない場合は何をすべきかを紹介したいと思います。

お湯を使ってみる

洗濯に水を利用されている場合はお湯で洗濯してみてください。通常皮脂で覆われた匂い物質は冷たい水よりもお湯の方が落ちやすいと言われています。

洗剤を変えてみる

一番簡単なお湯でダメな場合は洗剤を変えてみましょう。昨今の技術進化により、洗剤も消臭力が上がっています。最新のものに切り替えましょう。同じメーカーのものでも最新のものが出ているかもしれません。

ちなみに我が家はアリエール派です。

洗剤を変えてもダメなら漂白剤を投入

洗剤を変えてダメなら漂白剤を投入しましょう。

漂白剤には塩素系と酸素系がありますが、洗濯には酸素系漂白剤を使ってください。塩素系をしちゃうと真っ白になってしまいます。

熱湯のお湯に漂白剤を入れて、1時間程度付けおきし、最後に普通に洗濯しましょう。

我が家はワイドハイターEXパワーを普段は使っています。

漂白剤を入れて揉み出したりすることで効果がより発揮されるかもしれません。
ただ、肌の弱い方はすぐに手が荒れてしまうので注意ください。私は何度か皮膚科にお世話になりました。

時間がない場合の応急処置

服を着て、もうもう一度洗濯する時間も手間もかけられない場合もあると思います。
その場合は消臭スプレーをシュッシュしてしまいましょう。

以下の消臭スプレーが効果適面です。



まとめ

服についたしつこい匂いを消臭するには、熱いお湯での漂白剤が有効です。
汗による黄ばみなども除去することができます。手間がかかりますが、お気に入りの服などは捨てるわけにもいかないですし、ぜひお試しください。

先日汗の匂いを見える化する方法を紹介しましたのでこちらも参考ください。

男の体臭対策:体臭を数字で管理して徹底除臭
こんばんはAkiです。 5月末と関東の梅雨入りも近づいて、蒸し蒸しする季節が来ました。 この時期は電車でも、オフィスでも汗の匂いが気になりますね。特に最近ではスメハラという用語も頻繁に聞くよう...
スポンサーリンク

フォローする