海外旅行のためのおすすめ外貨両替

海外旅行に行く時は現地通貨への両替が必要ですよね。

私は時々米国へ行くことがあるのですが、ある程度まとまったお金を両替する際にはマネーパートナーズの外貨両替・受取サービスを利用しています。

2017年1月現在、米ドル以外でもユーロ、英ポンド、スイスフラン、韓国ウォン、中国元へも対応しています。今後も対応通貨は追加される予定のようなので、非常に期待しています。個人的にはシンガポールへも行くことがあるので、是非対応して欲しい。

どうして、マネーパートナーズの外貨両替・受取サービスを利用するの?

理由は以下の通りです。

  • 外貨両替手数料が断然安い
  • 両替した外貨を空港で受取可能 *2017年1月現在で成田空港、羽田空港、中部国際空港、関西国際空港のみです。
  • 口座開設・維持・管理費が無料

外貨手数料がどれくらい安くなるかはマネーパートナーズのサイトで試算されています。

10万円をドルに両替した場合の両替手数料

米ドル/円レートが120円の場合

通貨名 お得度

(銀行窓口や外貨ショップとの両替手数料差)

米ドル 約2300円
ユーロ 約3000円
英ポンド 約6500円
スイスフラン 約3900円
韓国ウォン 約3500円
中国元 約2700円

外貨両替・受取サービスを利用するには?

マネーパートナーズの口座を開設する必要があります。

口座を開設する心理的ハードルは確かに高いですが、

  • マネーパートナーズ自体も2016年度FX取引部門でオリコン顧客満足度1位を受賞するなど安心感がある。
  • 口座開設・維持・管理費は無料

ですので、開設しても損はしないと思います。

受取までに必要な日数

注意点としては、

空港で外貨を受け取るには最短で4日間、最長で11日間必要です。*2017年1月時点

急な出張の場合には利用できませんね、、、この点はより改善を進めて欲しいです。

しかし、両替(コンバージョン)は外国為替市場が動いている場合はいつでも可能ですので、円高に触れた時に両替し、外貨をそのまま保有していれば、さらに両替でお得感が出ますね、、、この点はFXと同じくリスク含みですが、、、

スポンサーリンク

フォローする